ヤエヤマアオキの育毛剤は『ランブット』石田純一がおすすめする理由

Sponsored Links




ヤエヤマアオキという植物をご存じでしょうか?

熱帯植物でインドネシアでは通年果実を結実する植物でアカネ科ヤエヤマアオキ属の常緑小高木(こうぼく)です。

ヤエヤマアオキと聞くとみなさんピンとこないかもしれないですが、実はヤエヤマアオキはノニ(noni)のことです。

ハワイの現地語であるノニ(noni)が、ノニジュース等を販売する業者が「健康食品」と称して宣伝していることもあり、良く知られる名称になったのです。

ヤエヤマアオキの果実や葉は食用、医薬品に、ノニの樹皮や根は染色に利用されています。

そのヤエヤマアオキを使った育毛剤が石田純一さんがおすすめしているランブットなのです。

ランブットの説明している公式販売サイトではヤエヤマアオキと言ってもみんなには伝わらないので『ノニ』として説明しています。

ヤエヤマアオキ(ノニ)が、育毛に良いといわれているのはその成分です。

ゼロニン
メチオニン
ルビナジンMME
プロゼロニン
イソロイシン
アセチン糖タンパク質
プロゼロネス
ロイシン
MM-MA-R糖タンパク質
セロトニン
リジン
カプリル酸
ダムナカンソール
フェニルアラニン
アスペルロシド
ノルダムナカンソール
トレオニン
ビタミン
アントラキノン
トリプトファ
アルカロイド
カラテノイド
バリン
補足因子
モリンジン
ヒスタジン
クロロルビン
テルペン
スコポレチン
アラニン
植物ステロール
モリンダジオール
アルギニン
シトステロール
ルビアジン
アスパラギン酸塩
グリコシド
マグネシウム
システイン
アリゲりン
炭酸塩
シスチン
ウルソール酸
タンパク質
グリシン
カプロン酸
ナトリウム
グルタミン酸塩
グルコピラノース PA
生フラボン類
チロシン
セロトニン前駆体
モリンドン
プロリン
微量原素
ソランジジオール
セニーン
酵素

複合受容体活性体
リン酸塩

どんだけ薬効性栄養分が入っているんだ!!と僕はこのリストを初めて見たとき驚きました。

ヤエヤマアオキ(ノニ)はアルカロイドであるゼロニンの原料となります。

体内に不可欠な生化学化合物プロゼロニンを体内へ送り届けることにより、正常に機能していない細胞の正常化を促進します。

髪の毛は10万本あると言われていて解剖学的、組織学的に頭髪は皮膚の表皮組織と同じです。成長期、退行期、休止期のサイクルによって、発毛や脱毛が繰り返されています。

このサイクルが順調な時は美しく、ふさふさとした髪の状態を保つことができるのです。

しかし、日々のストレスや老化、栄養不良、無理なダイエット、疲労、毛穴の汚れなどにより、最も重要な毛母細胞の機能の低下させてしまうのです。

そこを助けることができるのが、細胞の正常化を促進を可能にするヤエヤマアオキ(ノニ)なのです。

僕もこの原理原則を理解したことで、なぜヤエヤマアオキ(ノニ)が育毛に効果があるかということに納得することができました。

石田純一さんがおすすめしている理由も分かりましたし石田純一さんが宣伝する以上に化学的に納得できました。

ちなみにヤエヤマアオキ(ノニ)は、育毛以外にも健康回復の促進したり、がん腫瘍の成長を防いだり、うつを改善したりと色々な効果があるそうです。

話はそれてしまいますが、ノニジュースを愛飲していた男性から「顔の毛の成長が速くなってしまった」とクレームを受けた健康食品会社もあったそうです。

それぐらいヤエヤマアオキ(ノニ)は、効く人には、びっくりするほどの効果を発揮するのかもしれませんね。

30日以内なら全額返金サービスがあるランブットのメーカー直販サイトはこちらです。気になる方は確認してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

インドネシア伝承スカルプケア【Rambut(ランブット)】

Sponsored Links